14KGF (14金ゴールドフィルド) とは?

14kgfとは

14KGF(14金ゴールドフィルド)は、真鍮に14金の層を高熱と圧力で圧着させたもので、14金の層の重量が総重量の1/20以上の(5%以上)の場合、 ゴールドフィルド(金張り)と呼びます。

色仕上げを目的としたゴールドプレーテッド(金メッキ)の厚さは、一般的に0.1ミクロン(1ミクロン=1/1000mm)以下です。その厚さでは、使用中に衣服との摩擦などで3ヶ月~1年程度でメッキ層が摩耗すると言われています。

それに対して、14金ゴールドフィルド(金張り)の場合、金メッキの約20~30倍程度の厚さがあります。そのため、長時間使用していても剥げてくることはほとんどありません。手軽に本物の金の輝きを楽しめます。

14金ゴールドフィルド(金張り)の場合、金メッキよりはるかに厚い層の為、表面が剥がれて下地の金属が露出することが殆どありません。

 

【14金ゴールドフィルドのお手入れ方法】

14金ゴールドフィルドは、比較的変色しにくい素材ですが、汗や化粧品の成分に反応して表面がだんだん汚れて変色してくることがあります。 いつまでも綺麗な状態を保つためには、着用後に柔らかいコットンや布で、包み込むように汗や皮脂を拭き取ってください。メガネ用の布がおすすめです。

さらに、ジップ付きの袋などに入れて保管していただけると美しい輝きを長く保つことができます。

ネックレスのチェーン部分は首に直接触れる部分ですから、布を軽く揉むようにすると汚れが取れやすいです。市販の金属磨き布を使うと、金が剥がれてしまう恐れがあるので使用しないでください。

La siesta Holiday Shopでお買い上げくださったアクセサリーは、修理なども承っております。(保証期間を過ぎたアクセサリーは、有償での修理になります)

お気軽にお問い合わせフォームより、ご相談くださいませ。